FC2ブログ
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター

プロフィール

ダイ

Author:ダイ
手縫家一圭の作り手:ダイ

革細工のきっかけ:
歳相応の革の鞄を探していたが欲しいものが見つからず、いっそのこと作ってやろうと、そんなこんなで今に至る。しかし、始めてから4年になるが、いまだに欲しい鞄が作れていない(笑)
基本的に和風が好きで、模様や絵ではなく、形や雰囲気で和を出すことを目標にしている。

趣味:読書

悩み:極度の雨男。軒から出ると雨が降り、戻るとやみ、また出ると降り、戻ってやむ、ということが実際にあったほど。イベントにたまに一緒に行く友人がいるのだが、こいつも雨男。二人が揃うと、自然に雨を前提とした計画になる(笑)
イベント仲間に
『あれ?一圭さんがいるのに雨が降ってない。』
と言われたことがある(ノω・、)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴツゴツリュック

2014.11.14 02:23|

DSC06196.jpg
DSC06197.jpg
DSC06198.jpg
DSC06207.jpg
DSC06206.jpg
DSC06204.jpg
DSC06205.jpg


寸法:約53×30×13cm 重さ:何もはいってなくて4kgくらい(笑)
ポケット:表に2室、中に4室
金具:Dカン×20個 ベルトバックル×2個 角カン×2個
苦労したところ:全部

お待たせしてます^^;

早速リュックについて。

なぜリュックを作ることになったのか。。。
去年制作した3wayバッグが原因です。このとき作ったリュック用のベルト。この部分を単なるベルトにせず、緩衝材もいれて本格的なリュックのベルトにしようと思い、製作しました。
作る前は、不安でしたが、いざ作ってみるとこのベルトに惚れました♡革でこの部分を作ってるのは中々見ないのもあり、本格的なリュックを作ろうと思っておりました。

そして4ヶ月くらい前に製作に踏み切りました。当初はダレスバッグ(わかりやすく言うといわゆるドクターバッグ)を作ろうと思っていたのですが、気が変わってこっちに。

自分のバッグなので色々と手抜きはしてますが、それでも40時間ほどかかった(笑)
機能面はいいから、とにかく目立つリュックを、と。まさかサイズ自体が目立つことになるとは。写真もシートが枠におさまってません。
しかも重いときます。一回しか計ってないのですが、たしか何もいれなくても4kg^^;
リュックに4リットル満タンのペットボトルを入れて毎日10km以上ランニングをしたこともありましたが、この鞄は。。。これを背負って1時間立ち読みをするだけで結構なトレーニングになります。こんな便利な機能があるとはおもいませんでした^^
冗談です(笑)
そんなランニングを常としていた私でも、たった4kgが肩にくるということは、やはり緩衝材は必要ということでしょう。今回は入れてません。手抜きですから。市販のリュックをなめてはいけませんね^^;

参考にしたバッグは自分のバッグでした。が、これを作りながら『THE LAST OF US』という映画のような感覚の感動ゲームの実況プレイを見ていたら、その主人公が背負っているこのバッグが気に入ってしまい、寸法のみ自分の鞄、あとはすべてこのゲームのイメージで作りました。

某国で感染ウィルスが蔓延してしまい、その地域は隔離され、生きていく為には奪うしかないという状況。そんな殺伐とした世界である日、ウィルスの抵抗をもっているという少女と出会い、その少女を連れて薬を開発できそうなとこに向かうというストーリー。
最初はリュックだけだったのですが、進めるほどにライフル・鉄パイプ等色々なものが装着されていくのです。それを見ていて、こんな頑丈なリュックにしよう!と決めました。

もしこれを売り出す時のキャッチコピーは

・サイドのロープは、万が一の時の為に、長物を装着できるようにというささやかな心遣い!
・ロープを外せば長さは2mあり、それが左右で2本ありますので、汎用性抜群!
・背負わずに、手に持つ時に使う持ち手(写真一番下)は通常の3倍は大きく丈夫にしてます。もしもの時はココを持って振り回せば鈍器になるようにもなっております!中に重いものを入れておけば効果倍増!
・背負っているだけでトレーニング!

ってとこでしょうか(笑)

そんなこんなでこのリュックができあがりました。
できるだけ材料費をかけないように、家にあるオーダーでは使わなそうな革を選んで作りました。その革というのが厚さが2〜3ミリあるので、裏地も他の革で製作したこの鞄の頑丈さたるや。。。
ガンガン乱暴に使って、早く柔らかくなってほしいですが、たぶんかたいままの革で、無理です(ノω・、)

中にはポケットも4室ありますし、両側のロープを外せば容量もアップします。
ナイロンリュックに不満があるので、いつまでも使えるワイルドでサバイバリーな革リュックが出来て良かったです^^

ではでは、なんか体調悪いのでここらで失礼します。
次回は超カッコいいペンライトケースです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。