FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター

プロフィール

ダイ

Author:ダイ
手縫家一圭の作り手:ダイ

革細工のきっかけ:
歳相応の革の鞄を探していたが欲しいものが見つからず、いっそのこと作ってやろうと、そんなこんなで今に至る。しかし、始めてから4年になるが、いまだに欲しい鞄が作れていない(笑)
基本的に和風が好きで、模様や絵ではなく、形や雰囲気で和を出すことを目標にしている。

趣味:読書

悩み:極度の雨男。軒から出ると雨が降り、戻るとやみ、また出ると降り、戻ってやむ、ということが実際にあったほど。イベントにたまに一緒に行く友人がいるのだが、こいつも雨男。二人が揃うと、自然に雨を前提とした計画になる(笑)
イベント仲間に
『あれ?一圭さんがいるのに雨が降ってない。』
と言われたことがある(ノω・、)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小銭巻き財布・改!〜お札付き〜

2014.09.01 01:04|財布

DSC06133.jpg

寸法:30?×12×2〜3cm 本当に大体です^^;
革:トスカーノリーショ 焦げ茶
糸:麻糸 ベージュ
苦労したところ:
・展開図を考えるところ
・お札を入れれるように考えるところ

お久しぶりです^^;
最近また遅くなってて申し訳ありません。これからもこんな感じになりそうです。できるときは一気にしますが。。。

今回の巻き財布は当初、コインケースの予定でした。
お客様とやり取りをしていくうちに、お客様の方に欲が湧いたようでして、「ならお札も。。。あとこれも。。。」という風に(笑)丁寧な図面までいただきまして、その中で不可能な機能を取り除いてました。

前回にコイン用の巻き財布にお札を入れれるように作ったところ、お札が紐の圧力と巻くことの圧力でシワシワになるので、以降作らないように決めておりました。
そんな中、お客様のアイデアをできるだけ形にしようかと考え直していました。いただいた図面を元に何日か構想していたのです。

そこで思いついたのが以前作成したアレです!
アレ
そう、マネークリップ!
いただいた図面に、このマネークリップと共通するイメージがあり、それがポンッと浮かんで今回見事に形になりました。

DSC06137.jpg
DSC06142.jpg


作っている途中は『う〜ん、お札は入るが、スマートな見た目になるだろうか。。。』と心配でしたが、問題無しですね!

自画自賛・・・自分で自分のことを褒めること。自分で描いた絵に自分で賛を書く意から。▽「賛」は絵画に書き込む詩や文章などのこと。また、詩や文章などを画面の中に記すこと。他人に書いてもらうのが通例。

もちろん、自画自賛しました(笑)
この財布、機能も突出しているのに、使い方までスマート!

DSC06140.jpg

わかりますか?
これ、左手で持って、右手だけでカード、コイン、お札の全ての動作が出来るのです。
このアイデアは、注文第一号の作品からとったモノでもあります。その人の困っていたのが、小銭はがま口で右手だけで取り出せる財布ということでした。残念ながらこのブログにはのっていません。

この時のアイデアもあわせて思い出され、完成しました。

まさか小銭用の巻き財布でお札を収納可能なものができあがるとは思ってもいなかったので、しばらく慢心してました(笑)
色々と構造がめんどくさいので、簡単に作れるように要工夫ですね。

しかし、いつこいながら、自分で言うのもなんですがイイもの作ったっす^^
それもこれも今まで色々な御注文をいただいていたからこそだと、本当に思い知りました。お客様の図面もなければ思いつくものでもなかったので、感謝しております。難解なほど技術があがりますね^^

ではでは、ここらへんで失礼させていただきますm(__)m
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。