10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター

プロフィール

ダイ

Author:ダイ
手縫家一圭の作り手:ダイ

革細工のきっかけ:
歳相応の革の鞄を探していたが欲しいものが見つからず、いっそのこと作ってやろうと、そんなこんなで今に至る。しかし、始めてから4年になるが、いまだに欲しい鞄が作れていない(笑)
基本的に和風が好きで、模様や絵ではなく、形や雰囲気で和を出すことを目標にしている。

趣味:読書

悩み:極度の雨男。軒から出ると雨が降り、戻るとやみ、また出ると降り、戻ってやむ、ということが実際にあったほど。イベントにたまに一緒に行く友人がいるのだが、こいつも雨男。二人が揃うと、自然に雨を前提とした計画になる(笑)
イベント仲間に
『あれ?一圭さんがいるのに雨が降ってない。』
と言われたことがある(ノω・、)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和長財布

2014.06.11 04:10|財布
DSC06066.jpg
DSC06070.jpg
DSC06073.jpg

寸法:約20×10×3cm
革:黒はバッファロー、赤はオイルプルアップ、あとパイソンの白?とブラウン
糸:ビニモ赤

今回は私にとって新技術を組み込んでみました。
見てわかると思いますが、コンチョのついてあるところの赤の部分。

DSC06081.jpg

ここです。
なんという名前かは知りませんが、このような編み込みを施したのは初めてです。
この編み込みを使った財布に出会ったのは6年ほど前です。その時の職場の先輩の財布です。『BOTTEGA VENETA』というメーカーの財布で、かなり有名なメーカー!だそうです。まったく知りませんでした。
いやいや、革細工を始めた頃から参考にするものにブランドはないので仕方ないでしょう^^;
ちなみに今まで参考にしたものは、

・布巻き財布
・日本刀
・武者鎧
・亀
・花

等ですから(笑)

まあ、その時に初めて見て、まだまだ革も始めたばっかの頃でしたのでじっくり見せてもらいましたが、これは手縫いでは難しいと思い、作る気さえありませんでした。
ですので、私の出来ない技術としてお客様に申し上げることは

・カービング
・編み込み
・布を合わせて薄くした財布

ということでした。

ですが今回は様相が変わってきました。
この長財布のお客様に最初に私の商品で気に入っていただいたのが、柄巻きウォレットケースです。
これを大層気に入っていただいたのです。で、財布の御注文を伺っている時に

「このウォレットケースを気に入りました。これが作れるなら私に合うセンスはバッチリだと思います!」

と嬉しいお言葉をいただきました。
これはデザインの重要なヒントにもなると思い、手帳にメモしておきました。
で、それからも色々考えていた結果、最初はこの財布の帯の部分に柄巻きを使おうかと思っていました。ただ、それだとかなりの厚さになるし、なによりも財布本体以上に目立ってしまうのでこれは無理ということになり、他の案を考えておりました。

コンチョが家紋なので、それに合うように和風の帯が一番いい。色も黒だし落ち着いた感じ。表面に少しでも赤が必要という要望もある。
それで考え抜いた末に思い浮かんだのが、記憶の中にある『BOTTEGA』の編み込み。
いける。これなら可はあれど不可はない!

ということで今回の初めての挑戦となりました。
どこを検索してもこの編みの平面への使い方はのっておりませんので、全部自己流です。
この方法、コバ磨きで対応できない。。。(ノω・、)
堅牢である上にコバ磨きにしようものなら美しさが犠牲になる。
堅牢さを捨てるならコバ磨きで対応でき奇麗さも保てますが、丈夫ということは私の作品の重要なファクター。

で、最終的にこの形になりました。
この部分の説明しかしてこなかったのです、中身も結構色々いじってますよ^^
中のデザインは完璧にお客様のデザインですので私は手を加えておりません。

今回のお客様はブログもしてらっしゃいまして、財布を紹介してくれてました。
私の長々説明よりもシンプルで、制作者の私よりも商品説明が上手ですので、ぜひご覧になって下さい(笑)

くまころ工房さんのブログです。
消しゴムはんこや、私のようなイベント出店者がよく使う什器?のお取り扱いをされている方です。
棚とか作っていただけるのは助かります♪特に私のようにオシャレ〜がよくわからない人間からすれば本当に笑い

しかし今回も色々な発見、新しい技術の取得がありました。伸び悩んでいる時の冒険はするにかぎりますね。
ありがとうございました^^
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。