FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター

プロフィール

ダイ

Author:ダイ
手縫家一圭の作り手:ダイ

革細工のきっかけ:
歳相応の革の鞄を探していたが欲しいものが見つからず、いっそのこと作ってやろうと、そんなこんなで今に至る。しかし、始めてから4年になるが、いまだに欲しい鞄が作れていない(笑)
基本的に和風が好きで、模様や絵ではなく、形や雰囲気で和を出すことを目標にしている。

趣味:読書

悩み:極度の雨男。軒から出ると雨が降り、戻るとやみ、また出ると降り、戻ってやむ、ということが実際にあったほど。イベントにたまに一緒に行く友人がいるのだが、こいつも雨男。二人が揃うと、自然に雨を前提とした計画になる(笑)
イベント仲間に
『あれ?一圭さんがいるのに雨が降ってない。』
と言われたことがある(ノω・、)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巻き財布 試作

2014.05.29 15:15|財布
DSC06053.jpg
DSC06050.jpg
DSC06055.jpg
DSC06059.jpg

寸法は今までのものより大きいです。
財布というのは、私の場合ですが、サイズはカードとお札のサイズで決まります。巻き財布もその通りに作ってきたのですが、製図と実際に使うのでは、そううまくいくものではありません。

今回巻き財布の御注文をいただき、100万円ほど入るようにとのご希望があり、手元にある商品の巻き財布から寸法を計り直しました。実際にお札を入れてみたりの結果、このサイズではお札の高さが結構ギリギリのようで、とても札束には応用できない。

ということで、いつもより早く私の財布交換となりました。
交換の当初の目的は札束で使用した場合に考えられることを考察するためでありましたが、最近巻き財布がちょこちょこ出てきますので、再度巻き財布を使用して更なる便利性とデザインを追求、グレードアップするのが主な目的となった財布交換です。

他にもあります。

・私の使用している巻き財布をサンプルとして使用してもらうこと
そうそう年間何十件もあるわけではないのですが、ブログからくる御注文はほとんど巻き財布です。たぶん私しか作ってないのでしょうね。布であれば京都でみかけたことはあるのですが。
しかしこの財布はあまりに特別すぎて、ブログで見ていただくだけでは使用感が分かりません。ですので、御注文がほぼ確定となりました場合、サンプルとしてお送りし、実際に何日か使用していただきます。その上で色々な部分を個々の要望に沿わせて作っていきます。
巻き財布って、とにかく便利とは反対側の財布ですから^^;

和風が好きな方や、外見とその不便と見られる動作に格好良さを見た人がご購入されます。
まあ、不便なものって格好いいのが多いですが^^

・この財布で使われている革が、経年変化でどう変わっていくのか

こんなところですね。
今、この財布を使用して一週間くらいですが、まあレジではあわてますね(笑)
ただ、とにかくカッコイイ!!
財布の存在感が凄まじい。
便利性の追求と言いましたが、それは財布の機能の便利性です。
時間がかかる動作は巻く動作と、ほどく動作ですから、それ以外を使いやすく、ということです。

で、この財布を作るきっかけになった本来の御注文の財布も昨日出来上がりました。
それはまた明日ということで。。。
スポンサーサイト

コメント

No title

昨日こちらのコメント欄からご連絡いただいた方にご返事です。
昨夜gmailからメールしたあと、今日、念のため私の携帯からもご連絡しました。
どちらからもメールが届かなかった場合を考え、こちらにも記入しておきます。

昨日のコメントは連絡先も本名もございましたのでこれは危険と思い、即刻削除しました。
どうぞよろしくお願いします。

なお、このコメントも何日かしたら消去します。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。