10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター

プロフィール

ダイ

Author:ダイ
手縫家一圭の作り手:ダイ

革細工のきっかけ:
歳相応の革の鞄を探していたが欲しいものが見つからず、いっそのこと作ってやろうと、そんなこんなで今に至る。しかし、始めてから4年になるが、いまだに欲しい鞄が作れていない(笑)
基本的に和風が好きで、模様や絵ではなく、形や雰囲気で和を出すことを目標にしている。

趣味:読書

悩み:極度の雨男。軒から出ると雨が降り、戻るとやみ、また出ると降り、戻ってやむ、ということが実際にあったほど。イベントにたまに一緒に行く友人がいるのだが、こいつも雨男。二人が揃うと、自然に雨を前提とした計画になる(笑)
イベント仲間に
『あれ?一圭さんがいるのに雨が降ってない。』
と言われたことがある(ノω・、)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小銭ざっくり財布

2012.09.11 23:11|財布
いやあ、なんてセンスの無いタイトルでしょうか^^;
本日、今回のお客様からブログを拝見いただいたメールをいただき、あぶなく、本日財布の文をアップするということを忘れるところでした。ありがとうございますm(__)m

こちらが昨日のバッグと同じデザインで作った財布です↓

DSC00968.jpg
DSC00970.jpg
DSC00972.jpg

これは前回ご注文いただいた財布をベースにしています。
http://tenuiyaikkei.blog77.fc2.com/blog-entry-76.html

小銭入れがガバッと取り出しやすい、蛇腹もしくはアコーディオンタイプと呼ばれる財布です。
改良点は、中身の革の裏側があまり見えないようにしたところです。その分少々厚くなりました。
といっても、写真からはなにがなんだかわからないでしょうが^^;

そして、横をサイズダウンです。たしか前回は21cmだったんですが、今回は19cmです。
このサイズダウンって結構難しいんですよ。私は、ですが、財布のサイズの基準はカード・札になります。21cmでちょっと余裕ある程度ですが、19cmは本当にギリギリでした。縫うラインはいつも端から4mmの間隔なんですが、今回は2~3mm。どうにかギリギリカードが入りましたので、使っているうちにちょうどのサイズになるでしょう。セカンドバッグにカード入れを作ってお渡しした時があったのですが、最初はギュウギュウだったが、使っているうちにちょうど良い感覚になった、とお聞きしたことがあります。

革も普段は使わない種類の革で財布を作ったので、ちょっと心配ではありましたが、どうにか無事成功。
使わないというのは、表面に艶があって柔らかい革です。基本私はタンニンなめしの革を使っておりますので、オーダーされない限りあまり使用することはありません。これは完璧に個人の好みの問題です。

前回『なめし』という項目で書かせていただきましたが、どの製法も一長一短です。私は天然、自然のものが好きなのでタンニンなめしを好む、ということです。
クロムなめしも、今回もあわせて近頃たまに使っているんですが、「あっ、これもこれでいいかも!」と思うようになりました^^

さてさて、お客様に兄弟作品のように作ったのは今回が初めてなのですが、気に入っていただいたようで、今度はショルダーバッグの同じデザイン、財布入れの同じデザインのオーダーも頂きました。
ん〜、私の意思そっちのけで勝手にシリーズになっているというのも面白いものですね(笑)

ちなみにこれはもう一度言うと、私の中国武術好きがたたって、あと自分の鞄作りの失敗を隠そうとして、チャイナ服が参考になったものです。誰も分かってくれませんですが(´・ω・`;A)

いやあ、今回のオーダーもそうですが、なにがどうなるかわかったもんではないですね。この仕事を始めておもうんですが、好みは本当に人それぞれで、それこそ、『捨てる神あれば拾う神あり』といったところです^^

おっと、もうこんな時間ですか!?今から丑三つ時少し過ぎまでお仕事です^^;
ではでは、締めがいつもへたくそですが、うまい締めくくりを考えている時間もおしいのでここで失礼いたします。

おやすみなさい!
スポンサーサイト

テーマ:財布
ジャンル:ファッション・ブランド

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。