08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター

プロフィール

ダイ

Author:ダイ
手縫家一圭の作り手:ダイ

革細工のきっかけ:
歳相応の革の鞄を探していたが欲しいものが見つからず、いっそのこと作ってやろうと、そんなこんなで今に至る。しかし、始めてから4年になるが、いまだに欲しい鞄が作れていない(笑)
基本的に和風が好きで、模様や絵ではなく、形や雰囲気で和を出すことを目標にしている。

趣味:読書

悩み:極度の雨男。軒から出ると雨が降り、戻るとやみ、また出ると降り、戻ってやむ、ということが実際にあったほど。イベントにたまに一緒に行く友人がいるのだが、こいつも雨男。二人が揃うと、自然に雨を前提とした計画になる(笑)
イベント仲間に
『あれ?一圭さんがいるのに雨が降ってない。』
と言われたことがある(ノω・、)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紺と黄色の長財布

2016.09.01 17:31|財布

DSC06282.jpgDSC06287.jpg



毎度、ご無沙汰しております^^

二ヶ月近くもぶっ飛ばしてなんですが、早速説明から入らせていただきます!

これは営業職の方からの御注文です。
ですので、落ち着いた風に作ることが大事で、あとファスナーのコインスペース。
色はあちらの希望でか、おまかせか、で紺と黄色のツートンとなりました。
カードは見えない方が良いということで、ほぼ隠れるカードスペースにしました。

あとはファスナー。。。実は苦手なんです^^;
なんででしょうね。やってみれば特別難しいというわけではありませんし。まあ、面倒といえば面倒なところはありますね。ファスナーの歯をクイキリという道具で切り落として、スライダー(ファスナー開閉するやつ)を入れて、ストッパーを入れて、縫う。
といっても難しいところはあるんですよ。ファスナーが波にならないように縫うことが結構難しい。力の入りやすい私なんかはとくに^^;
何針か縫ってはグッとひっぱったり、一番良いのはファスナーの布部分を革ではさんでから縫うことだと思います。
どういうことかというと、普通は革とファスナーの布部分(テープというそうです)をくっつけてから縫うんですが、革の側はそれほどですが、テープの側は密度も無いですし、柔らかいので縫い目でゆがんでしまうんです。

なので、革→テープ←革、という風にはさんで縫います。今回は極力うすくということでしたので、挟むことはできませんでしたが。

この財布は結構スタンダードなものだと思いますが、今回から少し工夫が入ってます。
ファスナーのスライダーって、財布と折った時に持ち手の部分が挟まれて痕になったりしてイヤなんですよね。カードが割れそうですし。

ですので、なんとか、と考えて3枚目の写真のようにしました。
ファスナーをトップに出さずに落ち込ませたのです。結構いいですよ^^
まあ、スライダーも挟まれるのでその分少し厚みはでますが、コインを入れれば大した違いもないだろうと、こうなりました。

基本的に色んなタイプを使って試してオーダーに活かしているのですが、そういえばファスナータイプは使ったことがないですね。。。
そろそろ交換時期のヘビとカエルの財布、良い機会かもしれませんね!

ではでは。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。