05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター

プロフィール

ダイ

Author:ダイ
手縫家一圭の作り手:ダイ

革細工のきっかけ:
歳相応の革の鞄を探していたが欲しいものが見つからず、いっそのこと作ってやろうと、そんなこんなで今に至る。しかし、始めてから4年になるが、いまだに欲しい鞄が作れていない(笑)
基本的に和風が好きで、模様や絵ではなく、形や雰囲気で和を出すことを目標にしている。

趣味:読書

悩み:極度の雨男。軒から出ると雨が降り、戻るとやみ、また出ると降り、戻ってやむ、ということが実際にあったほど。イベントにたまに一緒に行く友人がいるのだが、こいつも雨男。二人が揃うと、自然に雨を前提とした計画になる(笑)
イベント仲間に
『あれ?一圭さんがいるのに雨が降ってない。』
と言われたことがある(ノω・、)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

色々と試行錯誤した結果。。。の財布

2015.06.30 20:52|財布


この財布は、かなり試行錯誤した財布です。お客様とのラインでのやり取りも500を軽く超えてるような。。。(笑)
ご要望は、

・財布の幅を薄く
・財布のサイズをできるだけ小さく
・プライベートと家の分で分けられるように
・ガマ口

と、こんなところだったと思います。

まず、私がどうにも苦手な『ガマ口』
なぜ苦手かというと、何回か作ったことあるんですが、この行程。。。本当にこの金具はずれないの!?と思うからです。強度に信用がおけないのです。あと、開閉のところが折れてるのをみたことありますし。。。
それに、思い通りの金具が見つからない。何万もするものを作るのに、金具が安っぽくて強度に不安を持ったままで販売はしたくない。

ちょうどガマグチに似た感じの財布を考えていたところだったんで、それを皮切りにこの財布にたどり着くようになりました。段階で言うと、ガマグチ→???→この形の3段階ですね。

どうしてもガマグチ!!!ということがこの先あった場合は、金具から作るようにします(´・ω・`;A)そのためには作るために板金、彫金の練習の分、長くお待ちしていただくことになると思います。

閑話休題。
この財布、お客様のご要望があり、私初めての試みがあります。

DSC06211.jpg
DSC06212.jpg


私をよく知る人、特に教室の人はすぐにきづくと思いますが、折り返しを極力しないように作ってます。
私の性格的に、切りっぱなしの端っこが嫌いで、1枚での使用箇所はかならず折り返すようにしてます。今回は『小さく、薄く』が最重要課題ですので、そのためにチャレンジしてみました。

そして、使い分けも出来るようになっている上、お札と小銭入れが同じ部屋にあり、取り出しはとてもしやすくなってます。真ん中にきたカード部分には12ポケットあり、カードの取り出しもかなり出しやすくしてます。今までの財布で一番取り出しやすいと思います。

その上巻き財布でコンチョ(笑)
とても満足していただき、感無量です^^

番外編
実はこの財布、ここまでくるのに一つ試作品を作っているんですよ。その試作品がないとこの財布は絶対生まれなかったものです。
件の試作品、これも私の中では初めての試みで、色々な段階をすっ飛ばして作り上げたものです。ネットで検索したら、同じ発想で作っている人はいるんですが、いかんせん、、、『チッチッチ。そうじゃないんだよ♪』と言いたくなる。いや、これはこれでいいんです。誰かが作っていたら作る気失せますし(笑)ホント、安心しました^^

その財布は、まったく奇麗に仕上がってないので、また今度紹介します!


今回は本当に、色々とご要望をいただいたおかげで、この試作品ができあがったので、とても感謝しております。
皆様も、もし私に注文される時は、本当に好き放題言って下さい。無理なもんは無理といいますけどね(笑)
スポンサーサイト