FC2ブログ
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター

プロフィール

ダイ

Author:ダイ
手縫家一圭の作り手:ダイ

革細工のきっかけ:
歳相応の革の鞄を探していたが欲しいものが見つからず、いっそのこと作ってやろうと、そんなこんなで今に至る。しかし、始めてから4年になるが、いまだに欲しい鞄が作れていない(笑)
基本的に和風が好きで、模様や絵ではなく、形や雰囲気で和を出すことを目標にしている。

趣味:読書

悩み:極度の雨男。軒から出ると雨が降り、戻るとやみ、また出ると降り、戻ってやむ、ということが実際にあったほど。イベントにたまに一緒に行く友人がいるのだが、こいつも雨男。二人が揃うと、自然に雨を前提とした計画になる(笑)
イベント仲間に
『あれ?一圭さんがいるのに雨が降ってない。』
と言われたことがある(ノω・、)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご機嫌です。

2014.06.14 04:17|日記
フッフッフ。
今日はご機嫌ですよ^^

今日はライブに行ってきましたからね。もちろんお客さんで、腹の底から声だしてはじけてきました♪

AIR SWELL
というバンドです。
どうやって知ったかうろ覚えなんです。たしか、SIMの時みたいにネットサーフィンしててそんなサイト(?)を見つけて、めぼしいバンドを探していたら、そこのコメントにこのバンドがいいと書かれていて、気になり検索した、というところだったと思います。
代表曲はこれです。



一番最初に聞いた曲がこれです。なんとも学生時分が思い出されるような曲です。
いや、この動画みたいな青春ではないですよ。喧嘩なんて年に一回あるかないかの平穏な高校でしたし。中学は逆の校風(?)でしたが。。。まあ、どっちにいても私はいたって普通の生徒でしたし。ヤンキーよりもなによりも親父様が怖かったので(笑)

でも、今、前者か後者かどちらの学生生活を望むかと言われたら後者ですね。多少の争いや諍いをとおして交わった友人のほうが信頼をおけますし、色々な生き方の人間がまわりにいた方が優しくもなれるし強くもなれると思います。

閑話休題。
この曲とちょっと違うのが次の曲



今では私は歌詞がちゃんと聞こえるんですが、最初は何を言っているのか聞き取れなかったです。
歌詞を書いているのはどうもボーカルの人なんですが、この人、英語の歌詞が日本語に、日本語の歌詞が英語に聞こえるように歌う時があるんです。そんな歌詞や歌い方をあつめた秘密のノートがメンバーにも見せずにしまわれているとか(笑)

日をおうごとに耳にこびりついていく。何がいいって、うまくはいえないのですが。。。このバンドのミュージックビデオの雰囲気といい、曲といい、この歌い方と歌詞がとても面白いんですよ(笑)面白いというか小気味良いというんでしょうか。

AIR SWELLのライブは今日で2回目なんですが、1回目行った時に気になる理由が分かりました。
このボーカル、高知出身なんです(笑)
いや、オフィシャルサイトにはメンバーは四国出身とだけ書いてあったんです。その後高知の人間がいるとわかったんですが、どの人かわからなかった。友人と予想していたのですが、たぶんこのボーカルの人だろうと。

なぜかって?
『体格』がもろ高知の人間って感じです^^
みんながみんな同じ体格ではないのですが、どっしりとした立ち姿に頑丈そうなずんぐりとした体格、気性の荒そうな、だけど豪快な笑顔も想像できるこの顔つき。たぶんこの人が高知の人だと思っていたらドンピシャ!

別で紹介するのですが、AIR SWELLの一回目のライブの時に対バン(メインのバンドまでに何組か他のバンドが演奏するのです)で他の高知出身や高知在住のバンドが入っていたのですが、その中の一組、全員が体格がでかい中、ボーカルが更にでかい。その上、奇抜な風貌。この人も高知でした(笑)

いやあ、面白かったです^^
前回のライブの時は生まれて初めて、汗だくになって飛んだりはねたり、押し合ったりぐるぐる走り回ったりしました。
コンサートのバイトしている時はなぜそんなことをするのか気持ちがわからなかったし、お客さんと来てからもなにか恥ずかしくて出来なかったのですが、ふいにやってみると、これがすっっっごく気持ちがいい!!!
恥ずかしがって外側で見ている人、一度あの渦の中に入ってみるのも良いと思いますよ♪

まあ、今回はしませんでしたが。入りそびれたのもありますが、雪駄で来ていたので(笑)

この人たちは主に東京で何年も活動しています。ですが、高知にライブにきたのは一年前のライブが初めてだったそうです。理由は、
『中途半端では帰らない』
と決めていたから。
書きながら思います。そうゆう遠くへの旅立ち方、いいですね。昔はざらにあったことなんでしょうが。。。
おっと、これ以上書くと深く入り込んでしまいますね^^;

やっぱりライブっていいですね^^
次は来週の火曜に行ける。。。かも?というところです。それは高松なんでどうしようか迷っているところなんですよ。。。いや、遊んでばっかでないですよ(´・ω・`;A)今日もライブにいながら、そこでしか思いつかない作品やアイデアを思いつきましたし。
職業病ですからどこにいてもヒントを探してしまう(笑)このアイデアはいつになるかわかりませんが、後々紹介できると思います。

ではでは、今日はこれにて失礼致します。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。