02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター

プロフィール

ダイ

Author:ダイ
手縫家一圭の作り手:ダイ

革細工のきっかけ:
歳相応の革の鞄を探していたが欲しいものが見つからず、いっそのこと作ってやろうと、そんなこんなで今に至る。しかし、始めてから4年になるが、いまだに欲しい鞄が作れていない(笑)
基本的に和風が好きで、模様や絵ではなく、形や雰囲気で和を出すことを目標にしている。

趣味:読書

悩み:極度の雨男。軒から出ると雨が降り、戻るとやみ、また出ると降り、戻ってやむ、ということが実際にあったほど。イベントにたまに一緒に行く友人がいるのだが、こいつも雨男。二人が揃うと、自然に雨を前提とした計画になる(笑)
イベント仲間に
『あれ?一圭さんがいるのに雨が降ってない。』
と言われたことがある(ノω・、)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巻き財布ミニ:馬革

2014.03.24 12:07|財布

P3241950.jpg

遅くなり、申し訳ありません。

革について言えば、それほど時間が経ったわけではないと思っておりましたが、最初は無線色だった馬革もこの短期間で良い色(?)になってきました。

実際、あと何年か使ってみないと分からないのですが、正直に言えば、良い色というよりかなり汚れた?と思えるような感じでした。急遽オイルを塗ってその感は薄れましたが、この感じはもう少し使ってみないと商品に使えるかどうかはあやしいですね。
他の馬革は違うと思うんですが、この無線色の状態、牛革だと良い色になるのですが、私の考えとしましては牛革とかとちがってソフトであるということが原因ではないのでしょうか?

あとは個人の感じ方が大いに違うのはありますので、実際にこの財布をもう少し使って、サンプルとして提示し、
『使えばこういう色になります』
と確認してもらう必要がありますね。

ただ、それにもましてこの感触は捨てきれないところです(笑)

ではでは、年に何回かの閑日を利用して、一週間ほど長旅に出てきま〜す^^
デザインも決まらないし、材料も到着してないので、閑日となりましたが、道中もオーダー分のデザイン考えることがほとんどだとは思います。。。発狂しないように頑張ります(笑)

スポンサーサイト

テーマ:★レザークラフト★
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。