12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター

プロフィール

ダイ

Author:ダイ
手縫家一圭の作り手:ダイ

革細工のきっかけ:
歳相応の革の鞄を探していたが欲しいものが見つからず、いっそのこと作ってやろうと、そんなこんなで今に至る。しかし、始めてから4年になるが、いまだに欲しい鞄が作れていない(笑)
基本的に和風が好きで、模様や絵ではなく、形や雰囲気で和を出すことを目標にしている。

趣味:読書

悩み:極度の雨男。軒から出ると雨が降り、戻るとやみ、また出ると降り、戻ってやむ、ということが実際にあったほど。イベントにたまに一緒に行く友人がいるのだが、こいつも雨男。二人が揃うと、自然に雨を前提とした計画になる(笑)
イベント仲間に
『あれ?一圭さんがいるのに雨が降ってない。』
と言われたことがある(ノω・、)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トートバッグのリュック

2014.01.28 01:36|
※写真、全てアップしてなかったので追加しました。

P1201871.jpg
P1201874.jpg
P1201873.jpg


寸法:52×35×14㎝
革:バッファロー(裏:ピッグ)
糸:黒の麻糸
今回難しかったところ:ファスナーを取り付けるところ。

おひさしぶりです。
気持ちは毎日ブログを書いてるはずなんですが・・・(´・ω・`;A)

今回の鞄、久々にビッグサイズです。
しかも、前回のリュックタイプの熱が冷めやらず、またもやリュック併用のトートバッグです。
いやあ、サイズは使う革を決めてから、その革で最大取れるサイズにしました。

結構使いましたね。
ただ、この鞄もいいですねえ^^

いつも思うんですが、やはり、私が欲しい(笑)
今回のは、今私が望んでいる鞄に近いです。トートのリュックってのは、ありそうで無いもんですね。
あっても大体縦型トートか、柔らかい革を使っているトートかと。

この鞄のとても難しかったところは、

・表側と裏側の貼付け
サイズがでかいから、シワが来ないように貼るのがとても難しかった。

・ファスナーの取り付け
トートにファスナーを取り付けているのは結構あるのですが、隙間を作らないファスナーの取り付け方はあまり見ません。大体両側か片側にベロが出てるか、左右に隙間が空くような作り方です。
簡単にいくだろうとタカをくくっていたのですが、これがまた難しい。
この部分は要勉強です。

まあ、しかし前回の鞄といい今回の鞄といい、とても勉強になりました。
まだまだ色々作ってみないといけませんね^^

ではでは、今日はここらへんで。。。

追伸
次回は財布を、今週中にアップするでしょう♪
スポンサーサイト

テーマ:★レザークラフト★
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。