10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター

プロフィール

ダイ

Author:ダイ
手縫家一圭の作り手:ダイ

革細工のきっかけ:
歳相応の革の鞄を探していたが欲しいものが見つからず、いっそのこと作ってやろうと、そんなこんなで今に至る。しかし、始めてから4年になるが、いまだに欲しい鞄が作れていない(笑)
基本的に和風が好きで、模様や絵ではなく、形や雰囲気で和を出すことを目標にしている。

趣味:読書

悩み:極度の雨男。軒から出ると雨が降り、戻るとやみ、また出ると降り、戻ってやむ、ということが実際にあったほど。イベントにたまに一緒に行く友人がいるのだが、こいつも雨男。二人が揃うと、自然に雨を前提とした計画になる(笑)
イベント仲間に
『あれ?一圭さんがいるのに雨が降ってない。』
と言われたことがある(ノω・、)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

蛇とカエルの財布

2013.11.28 22:34|財布

PB281837.jpg
PB281836.jpg

寸法:約10×20cm
革:伊藤登商店 ヌメブラウンだったでしょうか???
  カエル、パイソン

ついに出来ました。
どうです?気持ち悪いでしょう?(笑)札入れの革は牛とカエル、コインケースは牛と蛇。

これは、二ヶ月くらい前にふいに思いついたアイデアでした。
いつも道具を購入しているレザーマニアさんに、980円でカエルの革が売られていたんですが、それがなぜか気になっていて。
あと、私の工房には、送料無料にする為に値段の調整用に購入したパイソンの革が遊んでいました。

それが、何をしていたかよく覚えておりませんが、ふいにこの案を思いつきました。

カエルは、『お金がカエル』と言い、たしか蛇財布は金運がよい。
ならば、お金がカエル財布を、天敵の蛇のウォレットチェーンを巻き付けたら出て行かないのでは!?と気づき、この財布が出来ました。
自分でもとても面白い、と思い作ったのですが、この写真の財布には短所が。
前回、前々回の出店でも棚に出していたのですが、、、地味。

どうせならもっと目立つのがほしい!と思うところもあり、パイソンの革は使えばどういうふうになるのか、何を気をつければ良いのか、この札入れの改良点はどのような具合か、このコインケースも少し改良したがこれもどのような具合か、等々を調べる為に、めでたく今日、急遽財布をカエル。。。変えることにしました。

この札入れの改良点とは、カード入れの形状です。
最近、お札をできるだけ折らずにキレイに財布に入れるようにしてから、自分の札入れの欠点が見えるようになりました。
それは、カードが丸見えであること。お札をせっかくキレイに扱い、キレイに収納しても、カードの部分がとても混雑していて美しくない。
それで出来たのがこの形状のカード入れ↓

PB281839.jpg

みごとに見えないです。端っこがちょこっとだけ見えるようにはしてます。
あとは、ある程度使用して、更なる改良点を出してから、今度は誰もがつい立ち止まってしまうようなキワドくてエグイ財布を作ろうと思います。

まだ先の話ですが、しばらくお待ちください^^

ちなみに、ウォレットチェーンをまきつけたところ↓

PB281840.jpg
スポンサーサイト

テーマ:★レザークラフト★
ジャンル:趣味・実用