07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター

プロフィール

ダイ

Author:ダイ
手縫家一圭の作り手:ダイ

革細工のきっかけ:
歳相応の革の鞄を探していたが欲しいものが見つからず、いっそのこと作ってやろうと、そんなこんなで今に至る。しかし、始めてから4年になるが、いまだに欲しい鞄が作れていない(笑)
基本的に和風が好きで、模様や絵ではなく、形や雰囲気で和を出すことを目標にしている。

趣味:読書

悩み:極度の雨男。軒から出ると雨が降り、戻るとやみ、また出ると降り、戻ってやむ、ということが実際にあったほど。イベントにたまに一緒に行く友人がいるのだが、こいつも雨男。二人が揃うと、自然に雨を前提とした計画になる(笑)
イベント仲間に
『あれ?一圭さんがいるのに雨が降ってない。』
と言われたことがある(ノω・、)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道具入れ

2013.08.08 01:04|

P8041728.jpg
P8041730.jpg
P8041732.jpg


寸法:18×12×12cm
革: 表:シボありカンガルー 裏:シボ無しのかためのカンガルー
糸:麻糸がメインで、ベルト通しだけシニュー糸
前回注文品:同じタイプの道具入れ
      カッター&ハサミ入れ


今回は、去年の今頃お渡しした道具入れと同じ物を、との御注文でした。
その際に新たに追加する特徴がありました。

・本体の革をもっと丈夫な物に
・ベルト通しを更に強く
・磁石を強く

去年お渡ししたものは、日々の仕事でハードに使われているおかげか、とてもいい具合になっておりますが、ベルト通しの部分が一目分だけ(5mmくらい)革がちぎれておりました。
この部分は、エイ革を使おうと思いました。通しの部分にするか、もしくはベルトに接する部分全てにするか。。。ただ、問題はベルト通しではなく、それをつけている下地の強度。ならば。。。ということで、
カンガルー
エイ
カンガルー
と言う具合に必要な部分に挟み込みました。麻糸ごときではエイ革はちぎれませんでしょう。

磁石は、前回の物は普通に市販されている物をつかったのですが、その磁力が弱いのでしょう。バチン!!ととまるのが良いとのことで、こちらはネットで探しました。
見つけました。革屋さんでも手芸屋さんでもありません。金属屋さんです。鞄用マグネットが色々なタイプで置いてます。
どれだけ強力かというと、磁石同士を何も間に挟まずにくっつけると、、、はずせません(笑)

本体の革についてもよく調べました。最初はこれより丈夫な革と言われると、スティングレイ?かコードバン?と思いました。だけど、どっちも高すぎる(笑)
で、よくよく調べてみると野球のグローブなどに使われているカンガルーの革がよさそうだと分かりました。人によっては、牛の2倍、とも。
ちょうど、本当にちょうど、半年くらい前に購入したカンガルーの革が、シボありのソフト、シボ無しハードの2種類が手元にありました。

どうにかできあがりました。磁石が強力すぎるので、片方にもエイ革をはさみこみました。

こないだも出店の時にお客様に色々アイデアをいただきました。今回もアイデアをひねり出すきっかけにもなり、新しい道具を見つけました。
いくら勉強しても、技を磨いても一人でどうこうできることはないですね(笑)
助けられてます。いつもありがとうございます^^

スポンサーサイト

テーマ:★レザークラフト★
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。