04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター

プロフィール

ダイ

Author:ダイ
手縫家一圭の作り手:ダイ

革細工のきっかけ:
歳相応の革の鞄を探していたが欲しいものが見つからず、いっそのこと作ってやろうと、そんなこんなで今に至る。しかし、始めてから4年になるが、いまだに欲しい鞄が作れていない(笑)
基本的に和風が好きで、模様や絵ではなく、形や雰囲気で和を出すことを目標にしている。

趣味:読書

悩み:極度の雨男。軒から出ると雨が降り、戻るとやみ、また出ると降り、戻ってやむ、ということが実際にあったほど。イベントにたまに一緒に行く友人がいるのだが、こいつも雨男。二人が揃うと、自然に雨を前提とした計画になる(笑)
イベント仲間に
『あれ?一圭さんがいるのに雨が降ってない。』
と言われたことがある(ノω・、)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

エイ革 名刺入れ

2013.05.22 02:03|小物

P5181554.jpg
P5181556.jpg
P5181560.jpg

寸法:10.5×6.5cm
注文内容:この色のエイ革を表に全面使った、10枚くらい入る名刺ケースを。

オーダーいただいたものです。
いつもお世話になっております、香川のお客様からの御注文です。
どれくらいお世話になっているかというと、やぶけたジーンズをとてもイイ感じに補修してくれたりと、主客転倒という言葉がまさに、というくらいに^^;

エイ革ってエイですよね(笑)
でもこれ、ほんと手間かかりますね。なにが手間かかるかって、『コバ磨き』です。ご存知の方はいらっしゃいますでしょうが、簡単に言うとはしっこの処理です。
何枚ものパーツを合わせて作るので、はしっこは何層にもなってます。それをヤスリ、木の棒、蜜蝋、ワックス、塗料、謎の液体等々、色々な道具を使って磨いていくのです。使う材料も行程も本当、人それぞれ。

そんなコバ磨き。この革は本当に困り者です。普通、磨くのは木製の道具で磨くのですが、革が硬すぎて道具の方が削れていく始末(笑)ヤスリもほとんど効かないし、前々から困っていました。

でも、エイ革だけ特別に電気の道具を投入しました。リューター(ルーター?)です。まあ、イメージとしては歯医者のドリルと思って下さい。それの先を金属製のヤスリに変えてエイのところをきれいに磨くと、前回のエイ磨きより数段良くなってます。

上記のような理由から、むき出しのエイ革の作品は避けてきたのですが、今回のことでなんてことないことを知りました。
ということで、ガンガンエイ革入れていきますよ!!

といっても、まあ、もう既に次の問題につまづいているんですが(´・ω・`;A)
いろんな壁にぶち当たって、考えて乗り越えたり壊したり、はたまた迂回したり、、、あ〜、なんか職人の卵って気分です(笑)

問題が作品のことだけなら言うことはないのですが。。。_| ̄|◯


今度の土日は山口です!!
遠いですねえ。順路は

下道で高知→今治、高速でしまなみ海道渡って、またもや下道で福山→山口県光市

300後半〜400kmというところです。
高速を使わない理由としては
1、高速は眠い
2、節約
3、高速は眠い
です。。。

しかしここでも問題が、金曜日は5時まで仕事なので、終わってすぐ出発しなければ間に合わないという。。。
しかも土曜日はついでに下関で大学の友人と会うことになったので、イベント終わり次第下関へ。
50kmくらいかと思っていたら、光市→下関市まで実に120km(ノω・、)

う〜ん、、、運転嫌いなんできっついですなあ^^;

天気は、月曜に雨が控えておりますが、土日晴れマーク。大丈夫でしょう!!
気をつけて行ってきます!!
スポンサーサイト

テーマ:★レザークラフト★
ジャンル:趣味・実用