11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター

プロフィール

ダイ

Author:ダイ
手縫家一圭の作り手:ダイ

革細工のきっかけ:
歳相応の革の鞄を探していたが欲しいものが見つからず、いっそのこと作ってやろうと、そんなこんなで今に至る。しかし、始めてから4年になるが、いまだに欲しい鞄が作れていない(笑)
基本的に和風が好きで、模様や絵ではなく、形や雰囲気で和を出すことを目標にしている。

趣味:読書

悩み:極度の雨男。軒から出ると雨が降り、戻るとやみ、また出ると降り、戻ってやむ、ということが実際にあったほど。イベントにたまに一緒に行く友人がいるのだが、こいつも雨男。二人が揃うと、自然に雨を前提とした計画になる(笑)
イベント仲間に
『あれ?一圭さんがいるのに雨が降ってない。』
と言われたことがある(ノω・、)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

仕事道具シリーズ カッターケース

2012.12.25 00:49|
DSC01184.jpg

寸法:確か19×8cmくらいだったかと。。。毎度すみません^^;
革:黒 牛革『サドル』 赤と黒のスティングレイ(エイの革)
糸:ベージュ 16番(太糸)
前回注文品:ポシェット?

毎度、ありがとうございます^^
今回は、前回も仕事道具でご注文くださった方からのオーダーで、カッターとハサミの入れ物を、ということでした。
色々とお話を伺いましたところ、カッターの出し入れで内装がボロボロになるのだそうで。
瞬時に思い浮かんだのが『エイ』
鎧や柄に使われていて、牛は30年エイは100年と言われるような頑丈な革。
これを試してみようと、提案しまして、これが出来上がりました。

DSC01187.jpg
DSC01189.jpg
DSC01191.jpg
DSC01192.jpg

赤を使ったのは、狙ってのことではありません。黒のエイ革が足りなかったのです(ノω・、)
ここもダメージ来そうだし、ここも、ここもかな、とか言っていたらまったく足りず、しかし今月には製作すると言っていたので、急遽お電話で赤を使う了解をとりました^^;

しかし、とても喜んでいただきました^^

これを手渡す時に前回の道具入れにオイルを入れたのですが、やはり思った通り!!とてもいい具合になっていました。革の裏面が見えないように張り合わせて、頑丈に無骨に仕上げていたのでイメージも障り心地も硬かったのですが、柔軟性が加わっていて、そこにオイルを入れてさらによくなりました。これをまた使っていただいて、今度オイルを入れるときはなんとも言えないものになっていることでしょう♪

仕事仲間さんにも評判がいいようで、わたくし、感無量でございます(T_T)

『今度もまた違うのを注文するかもしれんきよろしく!!』

と、おっしゃってくれました。ありがたいことです。
その中でも私が一番嬉しいことは、現場仕事を高価な革製品を身につけて仕事してくれているということ。これは私の夢ですので^^私がしなくても良いのです。工事や土方等の主に肉体仕事になる現場仕事の道具入れを革で作って、使ってほしい。

これをもしかしたら一式私の作ったもので飾ってくれるかもしれないと思うと、もう、ワクワクしますね!
歌舞いているといってもいいのではないでしょうか。
いや、伊達男、と言った方がカッコいいですね^^
というとイメージがつくかもしれないですね。ご本人さんは笑顔のとても素敵な方です。私もいつか、あんな感じに柔らかい雰囲気を纏いたいものですね♪

ではでは、いつも通りいきなり失礼致しますm(__)m
スポンサーサイト

テーマ:★レザークラフト★
ジャンル:趣味・実用