11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター

プロフィール

ダイ

Author:ダイ
手縫家一圭の作り手:ダイ

革細工のきっかけ:
歳相応の革の鞄を探していたが欲しいものが見つからず、いっそのこと作ってやろうと、そんなこんなで今に至る。しかし、始めてから4年になるが、いまだに欲しい鞄が作れていない(笑)
基本的に和風が好きで、模様や絵ではなく、形や雰囲気で和を出すことを目標にしている。

趣味:読書

悩み:極度の雨男。軒から出ると雨が降り、戻るとやみ、また出ると降り、戻ってやむ、ということが実際にあったほど。イベントにたまに一緒に行く友人がいるのだが、こいつも雨男。二人が揃うと、自然に雨を前提とした計画になる(笑)
イベント仲間に
『あれ?一圭さんがいるのに雨が降ってない。』
と言われたことがある(ノω・、)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティングレイ手帳

2011.12.26 12:56|小物
寒いですねえ。高知風に言うと、げにまっことひやいちや。まあ、こんながちがちの土佐弁は意識しないと使いませんが^^

久々の製品ですね。これは教室の方からのご注文品です。てっきり自分で作るもんだと思っていたので少々面食らいました^^;手帳ということで、年内仕上げを約束してましたので、間に合って良かったです♪

DSC00279.jpg
DSC00280.jpg
DSC00282.jpg

前面に使われているのはもちろんエイの革。エイの革の手帳が欲しかったようです。
一番苦労したのがココ。

DSC00281.jpg

手帳を閉める時に、このベルトを表紙とウラ表紙の間に入れてくれろ、という要望でした。どうもこのアイデア、私が提案した中の1つみたいです。全く覚えてない(笑)

どんな構造で言ったんだ、オレ!!

っていう感じですね。よくあります^^;
とにかく頭をひねりました。このベルトがウラ表紙に入った場合、ウラに入れるものに絶対干渉する。さてどうしたものか、、、と。
まあ、こうやってなんとか形になってよかったです^^
喜んでもらえましたし♪

さてさて、さっきの話に戻って、本当に一気に寒くなりましたよね。
どれだけ寒いかって?手が荒れてきましたし、服装も分厚くなりましたし、なによりも!!仕事場の室内履物が、雪駄からシューズに変わりました(笑)私には本当に残念なんです。しかし自分だけのことと思ってましたが、まわりの人は結構気づきます。中には「いや、ダイが靴はいちゅう!」とかおっしゃる方も多数(笑)知ってる人には「嗚呼、そんな季節か。」と思わせるようなことでしょう(笑)

いやいや、靴だってはきますよ?チャリ通勤の時は自転車と接続する専用の靴を履きますし、ジョギングの時は運動シューズ、太極拳の時はカンフーシューズ、、、まあそんなもんです^^;
そんな私が一年と少し前に、革靴というやつを購入しました。メーカーはティンバーランド。デッキシューズですね。まあ、なんというか、一足くらいいいのもっとこうかなと。革細工やってるからって理由はまったくないですが^^;

でも、夏は本当に雪駄か下駄しか履かないうえ、遊びにいくこともほとんど無くなったので、革靴はお蔵入りの状態でした。しかし、最近になって革靴に初めてオイルを塗って、ちょちょっと掃除をしたところ、これがたまらなくイイ!!まるで新品の自転車を買った時のように、早くどこかに出かけたい!と思って、今でもその思いがあり、極力革靴を履いて出かけるようにしてます。

人の製品で今更強く実感したんですが、


革っていいですね(笑)



自分で作ると、購入品と比べると大事にしないですからね(〃ノωノ)
スポンサーサイト

テーマ:★レザークラフト★
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。