09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター

プロフィール

ダイ

Author:ダイ
手縫家一圭の作り手:ダイ

革細工のきっかけ:
歳相応の革の鞄を探していたが欲しいものが見つからず、いっそのこと作ってやろうと、そんなこんなで今に至る。しかし、始めてから4年になるが、いまだに欲しい鞄が作れていない(笑)
基本的に和風が好きで、模様や絵ではなく、形や雰囲気で和を出すことを目標にしている。

趣味:読書

悩み:極度の雨男。軒から出ると雨が降り、戻るとやみ、また出ると降り、戻ってやむ、ということが実際にあったほど。イベントにたまに一緒に行く友人がいるのだが、こいつも雨男。二人が揃うと、自然に雨を前提とした計画になる(笑)
イベント仲間に
『あれ?一圭さんがいるのに雨が降ってない。』
と言われたことがある(ノω・、)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和のウォレットケース

2011.10.27 19:03|財布
ほっほっほ。
待たせておいたオーダー品がやっとこさ出来上がりました^^
私の趣味にバッチリで上機嫌な私です♪前からあたためていたアイデアを形にしました。

まあ、まずは作品から。

DSC00153.jpg
DSC00171.jpg

どうですか?私にとってはかなりムフフでエヘヘな作品に仕上がりました。和ものが好きですからね!その上それを絵とか模様で表さず、形・デザインとくに雰囲気だけでそうできればそれが私の中で極上のデザインです。かなり難しいですけどね(ノω・、)その視点から見ると、これはまだまだですが、、、ちょっと西洋っぽい感じがしますし。

さて説明に入りましょう。
これは何を参考にしているか。これがわかる方はかなりの分析力か、相当なマニアか(笑)これは日本刀を模したものです。日本刀の『柄』を参考にしてます。前々からちょろちょろ調べてストックしていたアイデアです。覚えておられるでしょうか?鎧の技法も試したこともありましたし(笑)
DSCN1582.jpgDSCN1592.jpg

ちなみに最初は首輪でした。犬はうっとおしがってましたが^^;

閑話休題。
柄リンク画像の白い部分はエイの革です。かなり硬い革だということは何回か話してます。昔から鎧や、このように柄にも使われておりました。これを知ってて中にエイ革を使ったわけではなく、最初から使用しようと決めていましたところの偶然です。

DSC00173.jpg

見てください。エイ革はキレイですよね^^これだけでも使用したくなる理由としては十分でしょう。
さてさて、次は身につけた状態です。

DSC00180.jpg

普通ウォレットケースというのは縦に使うものですが、日本刀を参考にしているから、必然的にこういう形にしました。コンチョがついているのは、この部分で落下防止にしているからです。フタを付けてほしいとのことでしたが、そうすると全てが隠れてしまうので、ここはウォレットも外に見せてみようかと。ちなみにこの財布は私の財布。コンチョはもちろん日本の古銭。

この部分をここにつけたもう1つの理由は、親指で鍔(つば)あげて日本刀を鞘から静かに出す時の動作も表現できないかな、と。こんな感じで↓

DSC00183.jpg

オーダー品完成した時のいつものことなのですが、これ、、、欲しいですうぅぅぅぅぅ♡宣伝効果もバッチリの気が、、、^^
あとは、これを気に入っていただいたら感無量です。今日到着予定ですので、ドッキドキ。
さて、気分を変えて次を仕上げなければ。来月からは年賀状もコツコツ書かなきゃいけないし、ああ忙しや忙しや(´・ω・`;A)

テーマ:★レザークラフト★
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。