11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター

プロフィール

ダイ

Author:ダイ
手縫家一圭の作り手:ダイ

革細工のきっかけ:
歳相応の革の鞄を探していたが欲しいものが見つからず、いっそのこと作ってやろうと、そんなこんなで今に至る。しかし、始めてから4年になるが、いまだに欲しい鞄が作れていない(笑)
基本的に和風が好きで、模様や絵ではなく、形や雰囲気で和を出すことを目標にしている。

趣味:読書

悩み:極度の雨男。軒から出ると雨が降り、戻るとやみ、また出ると降り、戻ってやむ、ということが実際にあったほど。イベントにたまに一緒に行く友人がいるのだが、こいつも雨男。二人が揃うと、自然に雨を前提とした計画になる(笑)
イベント仲間に
『あれ?一圭さんがいるのに雨が降ってない。』
と言われたことがある(ノω・、)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

トート&財布

2010.12.26 02:16|
ちょこっと時間ができましたので、更新です^^
今回は鞄と財布です。出来上がったのは12月21日くらいです。

私の前の職場の同期の人が、両親にクリスマスプレゼントに、と注文をうけました。財布はそれほどこらなくてもいいが、鞄はできるだけ軽く、という思いやりのある注文に思わず眼から汗が(笑)

できるだけシンプルで、でもなにか小細工を考えてましたが、結局、運良く良いのができたという、いつもの結果になりました^^;

作品は↓です。


DSCN1637_convert_20101226020009.jpg
DSCN1636_convert_20101226015946.jpg

構成は、内ポケット1、外ポケット(チャック)1です。角の革は色も質も違う革を使いました。両方とも、バイソンかバッファロー革です。
本当、出来上がるまでわからないものです。製作過程が半分を超えても、『失敗かな』と思う程でしたが、できあがってみれば、問題なし!というか、私が使いたいくらいでした(ノω・、)

鞄が母親、次の財布が父親だそうです。

DSCN1638_convert_20101226015834.jpg
DSCN1639_convert_20101226015849.jpg
DSCN1640_convert_20101226015910.jpg
これは結局いつもの財布と一緒の財布になりました。これが私のスタンダードの財布ですね^^

本日届いたそうで、同期の方からは思いのほか、喜びのお声をいただきましたことでホッとしました。

近々、注意書きと手入れの仕方の手紙も送る予定です。
私の名刺の裏には
『私の鞄は、息子より年上だった』
と書いてますが、実際にそうなるようにお世話していただきたいものです♪あわよくば世代をまたいで・・・
スポンサーサイト

テーマ:★レザークラフト★
ジャンル:趣味・実用