09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター

プロフィール

ダイ

Author:ダイ
手縫家一圭の作り手:ダイ

革細工のきっかけ:
歳相応の革の鞄を探していたが欲しいものが見つからず、いっそのこと作ってやろうと、そんなこんなで今に至る。しかし、始めてから4年になるが、いまだに欲しい鞄が作れていない(笑)
基本的に和風が好きで、模様や絵ではなく、形や雰囲気で和を出すことを目標にしている。

趣味:読書

悩み:極度の雨男。軒から出ると雨が降り、戻るとやみ、また出ると降り、戻ってやむ、ということが実際にあったほど。イベントにたまに一緒に行く友人がいるのだが、こいつも雨男。二人が揃うと、自然に雨を前提とした計画になる(笑)
イベント仲間に
『あれ?一圭さんがいるのに雨が降ってない。』
と言われたことがある(ノω・、)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

オーダーメイドについて

2011.01.17 17:53|オーダーメイドについて
1、オーダーの種類

 セミオーダー
 一圭の作っている定番の商品の、糸の色、革の色や素材を変えたもの。もしくは定番のパーツ同士の合作

 フルオーダー
 セミオーダーにかからないものや、お客様が考えたもの。なかには不可能なものもありますが、できるだけ絵に描いて見せていただければ作りやすいです。絵のうまい・へたは関係ありません。私の初めの図案はこんな感じです↓
  DSCN1651_convert_20110117144732.jpg
落書きしていて・・・という具合です。

 ・リメイク
 お客様の持ち込んだものの修理や、大事なものを使ってそれを鞄や財布に仕立て上げることもおこなっております。

 修理と申しましたが、ミシンは扱っておらず、手縫いによるもので、革の色も質も同じものはないので。仕上がりの雰囲気は変わりますので、修理というよりリメイクに近いです。

 大事なもの。過去に数件、形見の鞄の一部を使用して財布にしたことがありました。大事だけれど使うこともないものを、身の回りのものにしてみるのは結構いいものだと気づきました。

※以上がオーダーの種類ですが、靴と服は作れないこと、ご了承ください。



2、革の種類

 一圭の使っている革は伊藤登商店様の革をメインに扱っております。
 伊藤登商店様のHPにある『定番商品』の皮革を一圭の定番品に使っております。それぞれの皮革の説明はコチラです。

 伊藤登商店様は定期的に『オークション』にも出されており、そちらから購入したものを使用している作品もあります。オークション品には、定番では出されてないもの、あまりお目にかかれない色や加工の革が出ている時もあるため、こちらも大いに魅力があります。こちらの皮革で作ったものは同じ革が販売されない可能性もあるので、一圭の定番品にはできないことからほとんどが『一点もの』になります。

 セミオーダーにしても、フルオーダーにしても、皮革は『定番商品』『オークション』どちらを使っても大丈夫ですが、オークション品に関しては、オーダーに使用可能なものかどうかをこちらで判断いたしますので、ご了承ください。
 オークション品を使われる場合は競売期限までの間に目星をつけておいて、連絡をくださればできる限りの対応をいたします。



3、糸の種類と色

 私が使っている糸の太さは2種類、色はともに7色です。
 どの糸でもいいのですが、一圭では太い方は鞄、細い方は財布等や小物と、わけております。
 また、糸の太さが変われば使う道具も変えております。それによって、ステッチの幅が変わります。もちろん、どの道具でどの太さの糸をつかっても大丈夫です。
 が、ステッチの幅が違うということは、仕上がりの時間もかわってくるので、技術料に影響します。



4、オーダー方法

 オーダー方法として、このブログのメールフォームにご投稿ください。この段階でオーダー内容を事細かに記入される必要はありません。こちらが連絡先等をあわせて返信いたしますので、そこから始めていきましょう。

 その際、こちらからお電話させていただきますこと、ご了承ください。全ての作品に対してではないのですが、お客様の声や話し方からどのような方かを想像し、それがデザインにちょっとしたスパイスとして加わることがあります。



5、作品に対して欲しい情報

 オーダーを受けるにあたって、一番悩むものが『おまかせ』になります。それは職人の好みに大きく左右されてきますので、お客様のお気に召すものができあがるかどうかはまったく保証できません。できるだけそうならないように、以下の情報がいただきたいところです。
 ・全体の寸法
 ・全体の形
 ・財布であれば:小銭入れの形、カード入れの数、カードを多く持つか
 ・鞄であれば:内・外ポケットの数や位置や形・裏地(布や革)の有無

全てとは申しませんが、最低2つは情報が欲しいところです。



以上がオーダーメイドに関しての情報になります。まだ完成の項目ではないので、随時、画像や説明を追加してゆきます。

スポンサーサイト

テーマ:★レザークラフト★
ジャンル:趣味・実用