07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター

プロフィール

ダイ

Author:ダイ
手縫家一圭の作り手:ダイ

革細工のきっかけ:
歳相応の革の鞄を探していたが欲しいものが見つからず、いっそのこと作ってやろうと、そんなこんなで今に至る。しかし、始めてから4年になるが、いまだに欲しい鞄が作れていない(笑)
基本的に和風が好きで、模様や絵ではなく、形や雰囲気で和を出すことを目標にしている。

趣味:読書

悩み:極度の雨男。軒から出ると雨が降り、戻るとやみ、また出ると降り、戻ってやむ、ということが実際にあったほど。イベントにたまに一緒に行く友人がいるのだが、こいつも雨男。二人が揃うと、自然に雨を前提とした計画になる(笑)
イベント仲間に
『あれ?一圭さんがいるのに雨が降ってない。』
と言われたことがある(ノω・、)

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お店お得情報

2010.11.16 12:25|一圭
 は、はやい!!
 なんのことかと言いますと、商品の注文してから到着までのスピードが、びっくりするくらい速いのです。

 日曜日の夜勤からかえってきてから、連日の夜更かしから、眠気で朦朧とする前にチャチャッと注文をすませたのが夜12時前後。

 振込を完了したのが月曜日の15時くらい。

 到着が火曜日、本日の午前9時くらい。

 この速さには驚嘆の態を隠せませんでした。
 「◯◯さ~ん」
 という声が聞こえたとき、私は車を傷つけられて不快な気分を味わっていた夢の中でした。声が聞こえた時は
 「え?まさか。さすがにはやいだろ^^;」
 と思いましたが、予想通りでした。

 いやあ、この感動を早速ブログにてと思い、ついでにこの店の紹介と、私がお世話になっている革関係のお店の紹介をさせていただきます。

 高田革工房

 今回のお店です。商品は全て値引きされていて、送料は下記の様になります。

      北海道・沖縄     1,050円(一律)
      その他の都道府県  525円(一律)

 安い( ゚Д゚)y \_ ポロッt
 そのうえ、手書きの紙袋の中に納品書が入っていたのはくすぐられました^^
 これからもお世話になろうと思います。

 伊藤登商店

 このお店では革自体の購入でお世話になっております。質がよく、安く、オークションでは通常販売していないものが出てきて、それも助かります。いつかお店の方に伺いたいと思っております。

 T-orizuru

 手芸屋さんのようですが、革細工でも使用する糸の値段がとても安いのです。細い糸を注文する時はいつもこちらにお世話になっております。ちなみに、リンクは革細工に使用している糸のところにとびます。

 TSUTOMUさん?

 太い糸を購入する時にお世話になっております。こっちはロウをすでにひいてあるし、安いのでとても助かります。店というかオークションです。基本的に5色の分がのっていますが、他に値段が違いますが、紺と赤があるようです。その二色は注文できるかどうかは聞いてみないとわからないですが^^;

 以上です。同じように革細工をされている方、お得ですし、皆様親切に対応していただいております。一度拝見なさってみてはいかがでしょうか^^
スポンサーサイト

テーマ:★レザークラフト★
ジャンル:趣味・実用

リンク許可!

2010.11.03 21:48|一圭
AMATATSU様にリンク許可いただきました!
リンクに入れましたので、その玄妙なデザインを見てみてください^^

テーマ:★レザークラフト★
ジャンル:趣味・実用

はじめまして

2010.10.18 03:07|一圭
 ご覧いただき、まことにありがとうございます。

 タイトル欄でも説明しております通り、高知の元気なお天道様の下で毎日アイデアと時間に追われて革の製品を創作しております、『手縫家 一圭』と申します。
 職人はただいまこの日記を書き上げております私一人ですが、後々参加する私の親友との、二人で始める工房になります。

 私がこれを始めたのはまだ一年半前のことです。
 当時は年相応(20後半)に、革のしっかりした鞄が欲しく、日夜探しておりましたがまったく見つかりませんでした。そこで探すのをあきらめたのですが、なんでも『作る』ことが大好きな私に「じゃあ、作ってみるか」という思いがうまれ、苦心惨憺の末、周りの人に助けられ今に至ります。
 友人はまだまだ縫いを覚えたところで、忙しい中、丁稚奉公中です(笑)

 さてさて、作品について言えば、屋号どおり全て手縫いにて仕上げております。
 手縫いの作品は良いものです。作り手にとっては面白く、使い手にとってはミシン縫いと比べた時のその頑丈さ、そして独特の味と言ったら。。。作ってみなければわからず、使ってみなければわかりません。

 そんな私の作品、『私達』ではなく、『私』の作品です。私と友人は体格・性格ならまだしも名字までも正反対になっておりまして、多分、いや、確実に私とは違う方向の作品になるでしょうから・・・

 さてさてそんなそんな私の作品の特徴は『奇想天外』といえるでしょう。デザインよりも機能が多種多様にいたるものがいくつかあります。もちろん普通のもありますよ^^

 と、いつのまにか長々と話してしまいました。お聞かせしたいことは多々ありますが、それは後の楽しみ(?)にしておきます。
 本職ではないので毎日更新という訳にはいきませんが、できる限りの更新はいたしたいと思いますので、お時間いただければ幸いです。失礼いたしますm(__)m

テーマ:★レザークラフト★
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。